可西舞踊について

可西舞踊研究所はバレエを通じて踊る喜びを伝えます。

可西舞踊研究所指導者の親切な指導によって、「やさしさと厳しさ」「努力の大切さと出来た時の喜び」を学ぶことに力を入れています。

また、踊りは人を感動させる身体表現です。感動のある表現の原点は、踊り手の心の中にあります。ただ踊りが上手なだけでは、感動が生まれません。豊かな感性を育て、そして表現を生み出します。人として、豊かな心をはぐくむことを何よりも大切にしています。

 

音楽に合わせ、楽しく身体で表現する。

夢を持って、あきらめないで挑戦する。

ステージを通して、感動を味わう。


概要

商 号 可西舞踊研究所(かさいぶようけんきゅうしょ)
所在地

〒933-0033

富山県高岡市東下関6-11

TEL/FAX

TEL 0766-24-1170/FAX 0766-25-7234

代表者 可西晴香
創 立 1948年
レッスン モダンバレエ、クラシックバレエ、民俗舞踊
教 室

高岡教室/高岡市東下関6-11

富山教室/富山市今木町17

砺波教室/高橋外科研修室(砺波市寿町2-40)

新川教室/新川文化ホール

福光教室/吉江公民館(南砺市荒木荒木町5382-1)

福岡教室/高岡市ふくおか総合文化センター(Uホール)

 


客員教授

ピンチェス イシュトヴァーン氏

ピンチェス イシュトヴァーン氏(ハンガリー国立劇場演出家)

ドラマ

ブタペスト、ぺシュティ、マジャール劇場 演出家

ロベルタ ポシュピシィロヴァー氏

ロベルタ ポシュピシィロヴァー氏(プラハコンセルヴァトワール教師)

クラシックバレエ

プラハナショナルシアター、プラハコンセルヴァトワール教師

イヴァンカ クビツォヴァー氏

イヴァンカ クビツォヴァー氏(プラハ芸術大学舞踊学教授)

モダンダンス

プラハ芸術大学(AMU) 元舞踊学科長

可西舞踊研究所がこのように客員教授の皆さんにご指導していただけるのは、(社)富山県芸術文化協会 等の多くの国際交流を通して得てきた数々の中の成果だと思っております。

この客員教授を迎えるにあたり、(社)富山県芸術文化協会様をはじめ、多くの方々のご協力を得ての実現であると思っております。