最新情報

2016年10月23日

国際ソロプチミストそれいゆ砺波の認証20周年記念事業「北の鳥と南の鳥」出演

10月23日(日)クロスランドおやべにて、国際ソロプチミストそれいゆ砺波の認証20周年記念事業で

ドラマチックダンス「北の鳥と南の鳥」の公演が行われました!劇団文芸座の皆さんと可西舞踊研究所

が出演致しました。

 

第1部では、

「花びらの波」「あっ、はるがきた」「小さい秋」「ふるさと~雲のうた 風のうた~」

「そして、森の中へ・・・」「いちょうの葉っぱくるくるりん」「雨を待つ・・・花」

第1部ラストには、「富山に伝わる三つの民謡」を披露しました。

 

第2部は、ドラマチックダンス「北の鳥と南の鳥」を劇団文芸座の皆さんと一緒に披露しました。

今回のメンバーで、昨年の9月のとやま舞台芸術祭2015から公演してきた「北の鳥と南の鳥」は、

今日のクロスランドおやべで千秋楽です。今年の夏のPAT2016にも公演させてもらい、舞台から

感じることが沢山あって、最後は嬉し涙があふれてきました。

踊ることの喜び、日々努力を重ね、次へむけて研究所一同頑張ります!

担当は片岸でした。

 

本番前の舞台袖で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横田先生としっかり声出し!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

劇団文芸座のみなさんと。気持ちをひとつに感動的な舞台になりました!