最新情報

2018年4月29日

平成30年度 指導者招へい事業 ワークショップ参加

4月28日(土)・29日(日)、芸術文化指導者招へい事業 として、ピナ・バウシュが率いたプッパタル舞踊団に、日本人初のダンサーとして20年にわたり参加しておられた市田京美 氏を講師にお迎えし、ダンスワークショップが開催されました。

可西舞踊研究所からは、中学2年生以上の生徒が参加しました。
シンプルなウォーキングから始まったのですが、「ただ歩く」ことの難しさを感じました。また、身体の使い方、バランスの持って行き方などを教わり、新しい発見がたくさんありました。

 

 

ステキな先生からたくさんの刺激を受け、日々のレッスンやこれからの踊りのプラスにしていきたいと思います!

古井でした(^^)