- News -

2022.02.08

とやま舞台芸術祭2021 
可西晴香プロデュース「ダンス・エキシビジョンinとやま2021」

2022年(令和4年)26日(日)高岡文化ホール 大ホールにて、
とやま舞台芸術祭2021 可西晴香プロデュース 

 洋舞公演「ダンス・エキシビジョン in とやま2021が開催されました。

【第一部】 富山ひまわり賞受賞者によるステージでは、
「記憶ノ林檎」振付:可西晴香 出演:横田ほの華
「踏みたり・踏む・踏むとき・踏めども」… 振付:可西晴香 出演:松下美規 片岸香里 古井晴香 横田ほの華

 第一部では2曲出演しました。

 また、現在ドイツで活躍している川幡磨美さんの作品、チェコで活躍している永森彩乃さんの作品を
 映像でお届けする事ができました。

 この「富山ひまわり賞」という素晴らしい賞をいただき、このような貴重な公演に参加する機会を与えてくださった事に
 感謝しています。


【第二部】ドラマチックダンス「ベルナルダ・アルバの家」では、
 坂木眞司さん、武岡ともさん、杉山優一さんをゲストに迎え、可西晴香先生に細かく指導をしていただき、
 母親の偏った愛に翻弄される娘たちの悲劇を出演一同熱演することができました。

 

今回の公演では、何もかもが当たり前ではない事、実際に生の舞台を見ていただける喜び、仲間と踊る喜びなど、
たくさんの事を感じることができました。
このような機会を与えて下さった皆様、日頃からご指導くださる先生方を
はじめ沢山の方に感謝して、また次に向かいたいと思います。

- News -